【裏ワザ】学校からのプリント整理にはコレ!収納の悩みを解消する方法

我が家には小学生の娘がいますが、小学校に進学するとビックリするぐらい学校からの配布物がきます。

年度初めに提出する様々な書類はもちろん、普段も信じられないほどの量が・・・

管理人あれちん宅では当初、学校からの配布物はすべてファイリングしていたのですが、あまりもの量に追いつかず、どうしたものかと悩んでいた時にある物と出会いました。

それは・・・

スマホをスキャナーにしちゃうアプリCamScanner

このCamScannerというアプリ、お持ちのスマホがそのままスキャナーになっちゃうという優れもの。

放っておくととんでもない量になる学校のプリントを簡単に電子化できちゃうんです!

CamScannerは画像の明るさを変えられる

プリントや配布物の写真を撮って保存しているという方もいらっしゃると思いますが、その時に困るのが、写真の明るさ。

多くの場合は暗くなっちゃいますよね。

ところがこのCamScannerというアプリを使うと、写真を撮った後に明るさを変更してから保存する事ができます。

CamScannerはPDFで保存できる

このCamScanner、写真の保存はもちろん、PDFで保存する事も出来ちゃいます。

↑目次に戻る

CamScannerの導入方法

アプリをダウンロードする

まずはアプリのダウンロードですが、iOS版とAndroid版の二つが用意されています。

iOs用(iPhone用)のダウンロードはこちら

Android用(iPhone以外用)のダウンロードはこちら

※「アプリ内課金」とありますが、無料で使えます。無料版の場合には毎回広告が出るのと、スキャンされた際に下の方に文字が自動的に入りますが、普段使いにはまったく問題ないです。

CamScannerでできる事

写真からPDF作成

CamScannerはスマホで写真を撮るとそれをPDFファイル(電子ファイル)に変換する事ができます。

こちらの写真を数ステップでPDF化する事が可能。

撮った写真を鮮明化する事ができる

さらにCamScannerはは取った写真をに鮮明にする事ができます。

さきほどの写真、暗いですよね?

スマホで資料や子どもの作品などを撮影した時、必ずしも良い条件で写真が撮れるとも限らず、先程の写真のように影が入ってしまう事も多々あります。

CamScannerはそんな影を消して、こちらのように鮮明化する事ができます。

CamScannerで子どもの作品保存

CamScannerは学校のプリント保存にも非常に役に立ちますが、もう1つ、我が家で大活躍の使い方が、

子どもの作品をCamScannerで保存する事

自分の子どもが小さい頃にやった塗り絵や、うまく書けたお手紙など、現物を残しておくほどじゃないけど、捨てるのもなぁ~

っというもの、ありますよね。

そのような物もサッと撮って保存できます。

もちろん普通に写真を撮るだけでも保存できますが、先程も書いたように、CamScannerの場合には明るさなどを変える事ができるので綺麗に保存しておく事ができます。(そしてPDFにする事もできます。)

↑目次に戻る

CamScannerの使い方

CamScannerを起動する

まずはCamScannerを起動します。下の写真の「CS」というアイコンがCamScannerです。(管理人あれちんはプレミアム版を使っているので通常のものと少し見た目が異なります。)

撮影をする

スキャンしたい対象物の写真を撮ります。

スキャンした部分を指定する

写真を撮ると、取り込む部分を指定する線が表示されます。

取り込みたい部分を指で動かして対象物に合せ、右下の矢印ボタンを押します。

スキャンした写真の加工をする

取り込んだ写真をそのまま保存もできますが、加工する事もできます。

こちらがオリジナルの写真です。左下に「オリジナル」と書かれているのが分かります。

「明るく」を選択し、画像を明るくします。

加工の項目

それぞれの加工の項目はこのような特徴があります。
「明るく」→明るくなる
「Magic」→色味がよくなる
「白黒」→白黒になる
「白黒2」→よりはっきりと白黒になる
「グレースケール」→濃淡がついた?白黒になる

先程の画像を「グレースケール」にするとこのような感じになります。

スポンサーリンク


↑目次に戻る

PDFとして保存する手順

写真を撮って取り込む

まずはスキャンしたい対象物の写真を撮り、右下の矢印ボタンを押します。文書の場合には取り込む範囲を特に指定しなくても最初から全体を指定してくれている事が多いです。

加工する

スキャンした写真の加工を行います。加工方法を選択して右下の矢印を押します。※通常の文書の場合には「白黒2」が一番オススメです。

タイトルをつける

タイトルを付ける場合には画面上の「タイトルを入力してください」に入力(そのままにしていると自動的に日程や時間でタイトルを付けてくれます。

画面下の真ん中にある「共有」を押します。※もし加工方法をやり直した時には右上の「再処理」を押すと加工方法の画面に変わります。

共有方法を選択

共有方法を聞いてくるので、「PDF」を選択

右上の「共有」ボタンを押すと保存方法を聞いてくるので、選択する。

読み込む

今回は「Acrobatに読み込む」にしてみます。「Acrobatに読み込む」を押す。

完成

無事にPDFとしてAcrobatに読み込まれました。

↑目次に戻る

まとめ

あれちんあれちん

CamScannerでスキャンしてデータ化してしまえば、煩わしい学校プリントの整理がとても簡単になりますし、なによりも取り込んでしまえば元のプリントは処分できるので、書類の山になる事もなくストレスフリー!

会議などでPDFに直接書き込んだものを後で簡単にスキャンする事もできますので、プレイベーとでも仕事でも大活躍すると思います!

あれちんは有料版を使っていますが、無料版でも十分な機能ですのでぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク