AirPods Proレビュー

2019年10月30日、突如発売されたApple のAirPods Pro(airpodsの第三世代)。

以前からAirPods(第一世代)を使っていた為、ちょこちょこ情報はチェックしていたのですが、
発売されたとの事ですぐにポチリました!

っという事でAirPods Proのレビューを書きたいと思います。

AirPods Proのレビュー、その前に・・・

早速AirPods Proのレビューを書きたい所ですが、レビューって、書いている人の主観が強くなりますので、そもそもこのレビューを書いている管理人あれちんの情報を記載しておきたいと思います。

音に関するこだわりなし

基本的にあれちん、音に関するこだわりはありません。元々iPhoneについているEarPods(付属のイヤホン)でも特に不満はありませんでした。(AirPodsにしたのは単に線が邪魔だった為)

カナル型のイヤホンが苦手

AirPodsを買う前にSoundPEATS(サウンドピーツ) Q12という3000円程度の安いワイヤレスイヤホンを使っていたのですが、これがはじめてのカナル型イヤホンでした。

元々耳の穴が小さ目な私にとっては、「耳に入れてる感」がハンパなく、入れたまま歩いていると耳の中でカサカサ音がしてとても不愉快でした。そんな事があり、もっと高価なものは違うのかもしれませんが、あれちん的にはカナル型のイヤホンは苦手という結論に至りました。

ちなみに「カナル型」をよく「カナリヤ型」と間違ってしまうのは私だけでしょうか・・・

AirPods歴

SoundPEATSは無線である事はとても良かったのですが、完全にワイヤレスではない(左右が線で繋がっており、それをクビの後ろに回す感じで装着)&カナル型が苦手だったので、当時話題だったAirPods(第一世代)を購入しました。(2017年1月)

それ以来すっかりAirPodsの魅力にハマって使っています。

AirPodsの使用用途

AirPodsの使用用途は以下な感じです。
・ウォーキングやジョギングに音楽を聞く時
・移動時に音楽を聞く時
・仕事中に音楽を聞く時

という事で、あれちんはものすごーく一般的なAirPodsユーザーなのではないかと思います。たぶん。
そんな、自称ものすごーく一般的なAirPodsユーザーのレビューをどうぞ。

AirPods Proはどのぐらいで届く?

あれちんはアップルストアのオンラインストアで注文しましたが、

注文→2019年10月29日 15時17分
到着→2019年10月31日 午前中

その後すぐに数週間待ちになっていたようです。

わが家にAirPods Proがやってきた!

2019年10月31日、外出先から事務所へと戻ってくると届いていました、AirPods Pro!!

先程も書きましたが、アップルストアのオンラインショップから購入したのですが、いつものアップルストアからくる段ボールに入っていました。
比較の対象になるものを撮影し忘れてしまいましたが、靴箱の半分ぐらいのイメージです。

AirPods Proの宅急便の箱

カパっと段ボールを空けてみると・・・

AirPods Pro開封の儀

AirPods Proが段ボールの真ん中に鎮座しています。(ビニールで下にビヨーンと伸ばされて固定されています。)

段ボールから出すとこんな感じです。
AirPods Proの外函

引っ張る所には矢印がついているので分かりやすいです。
AirPods Proの外箱

ビニールの所をミリョーンっと剥がします。
AirPods Proの外箱のビニールを剥がす

ピカピカのAirPods Proの箱が出てきます!って、さっきのビニールがついた写真とほとんど変わりませんが・・・
AirPods Proのビニールを剥がした後

AirPods Proの箱の中身(付属品等)

フタを開けるとこんな感じです。
やっとAirPods Proとご対面か!!っとドキドキしてましたが、一番上は説明書でした・・・
AirPods Proの外箱のふたを開ける

説明書をどかしてみると・・・
出ました!AirPods Proの充電器ケース!!
AirPods Proの外函の説明書をどかしたところ

充電器ケースをどかしてみると、その下に何やら入っているのが見えます。
後ほど説明しますが、これがAirPods Proの交換できる先っぽの所(イヤーチップ)です。
AirPods Proの外箱の説明書と充電器をどかしたところ

全部出してみるとこんな感じです。
AirPods Proの本体が入っている充電ケース、説明書(マニュアル)、イヤーチップが入った小さな箱、充電ケース用のケーブル(Lightning-USB-Cケーブル)
AirPods Proの付属品

付属品と充電ケース

交換用イヤーチップ

先程もふれましたが、AirPods Proの箱には小さななぞの箱があります。これが実はAirPods Proの先っぽについている、交換用の「イヤーチップ」というやつです。
さすがはアップル、一目見て何か分かるようにイラストが描いてあります。(っといいつつ小さすぎるので最初は気づきませんでしたが・・・)
AirPods Proイヤーチップの箱

開けるとこんな感じです。
AirPods Pro交換用イヤーチップの箱の中身

よーく見るとイヤーチップのサイズが書いてあります。

おおお!SとLの二つが付属しているのだね!あれ?、え、Mは???

などと思ってしまったあわてんぼうさんのあなた、ご安心ください。Mはすでに装着されています。(ちなみにあれちんはMがここに入ってなくてちょっとビビリました。)
AirPods Pro交換用イヤーチップの箱の中身のアップ

充電ケース

充電ケースのビニールもミリョーンとはずすと、
AirPods Proの充電ケースのビニールをはずす

出ました!ピカピカのAirPods Proの充電ケース!
AirPods Proの充電ケース

おしりの所には従来のAirPodsと同じ、充電ケーブル(ライトニングケーブル)を挿す穴があります。
AirPods Pro充電ケースのケーブルを挿すところ

裏はこんな感じです。
AirPods Proの充電ケースの後側

AirPods Proの充電ケースの後側のアップ

AirPods ProとAirPods(第一世代)の充電ケース比較

すでにお気づきかと思いますが、AirPods Proの充電ケースは従来のAirPodsの充電ケースよりもかなり横長です。
並べるとこんな感じです。
AirPods ProとAirPodsの充電ケース比較

裏側はこんな感じです。
AirPods ProとAirPods の充電ケース比較(裏側)

充電ケースの中

いよいよAirPods Proの充電ケースの中ですが、フタをカパっとあけると、AirPods Proが顔を覗かせます。
AirPods Proの充電ケースを開けたところ

AirPods Proを取り出すとこんな感じです。
AirPods Proの充電ケースの中身(空っぽの時)

AirPods Pro充電ケースの中身

スポンサーリンク

AirPods Proの本体

うどんの次はドライヤー?

「耳からうどん」と揶揄されていたAirPods(第一世代、第二世代)でしたが、AirPods Proは紹介されている画像やアイコンから「ドライヤー」と言われていますが、実際にはドライヤーには見えないです。

AirPods Pro表

AirPods Pro裏

っといいつつ、画像でみるとやっぱりドライヤーっぽいですけどね。笑
AirPods Pro

実際には丸みを帯びていますが、こうやると完全にミニドライヤー・・・
AirPods Proを指でつまんだところ

後側はこんな感じで、ここから外部の音を取り込むようです。
AirPods Pro指でつまんで裏側

もちろん、両耳用にそれぞれ左右(RかL)が決まってます。
AirPods Pro右側

軸の下側はこんな感じなのですが、以前のAirPodsはここがマイクっぽくなっていましたが、AirPods Proはツルっとなっていて見た目には何もありません。
AirPods Proの下のほう

AirPods Proの下のほう

イヤーチップはどうやってはずすのかな?なんて思って、ゴムの部分をひっくりかえしたら・・・
完全にドライヤー?
AirPods Proのイヤーチップを引っ張ったところ

AirPods Proはドライヤー?

何度もいいますが、実際には丸みを帯びているのでドライヤーにはみえませんが、やはりこうやってみるとドライヤーですね。
AirPods Proはドライヤーっぽい

AirPodsを並べるとだいぶ違う事が判ります。
AirPods ProとAirPods の左右セットを並べたところ

軸の部分(うどんのところ)がだいぶ短くなっています。
AirPods ProとAirPods を並べてみたところ

イヤーチップの外し方

AirPods Proはカナル型となり、3種類のサイズのイヤーチップが付属するようになりましたが(最初に付いているのはMサイズ)、実はあれちん、このイヤーチップの外し方に少し迷いました。

というのも、当然、この先っぽの部分を引っ張るであろう事は分かるのですが、
AirPods Proのイヤーチップの部分

ちょっと引っ張っただけでは、根本の部分がグイーンと伸びるだけではずれません。
そのまま引っ張り続けたら切れるのでは?などとちょっとビビります。
AirPods Proのイヤーチップの根本

そこでビビらずに、エイ!っと強めに引っ張ると、スポっとはずれます。
AirPods Proのイヤーチップをはずした所

あとはお好みのサイズのイヤーチップ(SかL)に付け替えればOK
AirPods Proのイヤーチップ交換

ちなみにあれちんはSがちょうどよかったです。

AirPods Proを使う準備

接続方法

いよいよAirPods Proを使う準備ですが、接続方法は簡単!
iPhoneなどのデバイスの近くで、カパっとフタを開けると接続準備完了
AirPods Proの接続の準備

「接続」を押すと接続を開始し、
AirPods Proを接続中

その後、使い方などに関するチュートリアルがはじまります。
AirPods Proのメディアコントロールの説明

AirPods Proのノイズコントロールの説明

AirPods Proのコントロールセンターの説明

AirPods Proの着信メッセージ読み上げの説明

一通りの説明が終わるとこちらの画面になるので、「完了」を押せば晴れてAirPods Proユーザーとしてデビューできます!
※あまり説明とかを読まないあれちんは1分ほどで完了しました。
AirPods Pro設定完了

装着テスト

AirPods Proユーザーとしての第一歩目をふみだす準備ができたので次のステップ、「装着テスト」に進みましょう。
AirPods Proではこの装着テストによって、AirPods Proを付けた状態でしっかりと密閉されているかのテストをしてくれます。

早速AirPods Proをはめてみましょう!
AirPods Proをケースから出す

両耳をつけると、AirPodsでも鳴っていた、「ビボォン」という音が鳴り、接続完了!
iPhone側ではこのような表示になります。
AirPods Proを接続したときのiPhoneの表示

iPhone側で、「設定」>「Bluetooth」>「●●のAirPods Pro」>「i」をタップすると、以下の画面が出てきます。
AirPods ProのBluetooth画面

次に、「イヤーチップ装着状態テスト」をタップ
AirPods Proのイヤーチップ装着状態テストをタップ

説明画面になりますので、「続ける」をタップ
AirPods Proのイヤーチップ装着状態テストの説明

装着状態テストが開始されます。
AirPods Proのイヤーチップ装着状態テスト開始

画面に指示に従いましょう。
AirPods Proのイヤーチップ装着状態テスト中画面

しばらくするとテストが完了し、結果が表示されます。(全部で1分ほど)
これですべての準備が整いました!AirPods Proを使い倒しましょう!
AirPods Proのイヤーチップ装着状態テスト結果

AirPods Proのここがいい!と思った5つの事

早速AirPods Proを使ってみましたが、まずはAirPods Proのよい所を紹介したいと思います。

装着感がいい

まずは装着感!今までのAirPodsも装着感はとてもよかったのですが、どうしても「危うさ」がありました。
あれちんの耳みにはちょうど良かったAirPodsですが、いつも、「なんか落ちそう」的な感じでした。

混雑した電車の中で人とぶつかったらはずれないかな?という思いもありましたし、
冬になるとマフラーやネックウォーマーをはずす際にかなりの確率ではずれちゃいました。(なので先にAirPodsをはずしてからマフラーやネックウォーマーをはずしてました。)

AirPods Proはカナル型で耳に差し込むタイプなので、「外れちゃうかも・・・」という「危うさ」はまったく感じないです。(個人差もあると思いますが)

見た目がいい

先程もふれましたが、AirPodsは軸の部分が長く、よく「耳からうどん」と言われていましたが、AirPods Proは軸の部分が短くなったので見た目が「耳からうどん」ではなくなりました。笑

AirPods は耳たぶよりも下にありましたが、AirPods Proは耳たぶで収まるので(多少人によるとは思いますが)、見た目はもちろん、ぶつかって外れる確率もかなり低くいと思います。

AirPodsを装着したところ
AirPodsを耳に装着したところ

AirPods Proを装着したところ
AirPods Proを耳に装着したところ

音がいい

素人の意見ですが、AirPodsに比べて、AirPods Proはとても音が良くなった印象です。重低音がしっかり聞こえるというか、全体にメリハリがある音になったというか、とにかく音がよくなりました。

ノイズキャンセル(アクティブノイズキャンセリング)がいい

今回のAirPods Proの目玉の一つですが、ノイズキャンセルがものすごくいいです!(といっても人生ではじめてのノイズキャンセル体験なのでAirPodsと比べてという事です。)

没頭感がすごいというか、他の音はほとんど聞こえないです。
試しに換気扇を「強」にして、その下で聞いてみましたが、AirPodsは思いっきり換気扇の音が聞こえますが、AirPods Proのノイズキャンセリングをオンにすると換気扇の音はまったく聞こえませんでした。

また、爪の先で机をトントンすると、AirPodsは思いっきり聞こえますが、AirPods Proのノイズキャンセリングをオンにするとほとんど聞こえませんでした。

比較対象がAirPodsしかありませんが、音楽を楽しみたい方にはとてもオススメできる機能です。

ちなみに、音楽をかけていなくても、装着した瞬間に外の音がかき消され、突然静寂につつまれ、今まで体験した事がない体験ができます。(他のノイズキャンセル機能がついたイヤホンももしかしたらそうかもしれませんが・・・)

外部音取り込みモードがいい

以前使っていたカナル型のイヤホンは外で使っていると外の音があまり聞こえず、「怖い」感じでしたが(ノイズキャンセルがついていない機種でも)、AirPods Proには「外部音取り込みモード」という機能がついており、外側のマイクが外の音を拾ってくれます。

やり方はとても簡単で、アクティブのノイズキャンセリングが音の状態で軸の上の方の部分を人差し指と親指でつまむと「カチッ」という音のあとに「ピョロン」という電子音がし、外部音取り込みモードに切り替わります。

再度同じ事をするとアクティブノイズキャンセリングが音になります。
これを使うと、外で使用する際に外の音もしっかりと聞こえるのでとても安心です。

スポンサーリンク

AirPods Proのここがダメ!と思った3つのこと

充電ケースから取り出しにくい

恐らくAirPods Proをはじめて手にした方全員が思うところだと思うのですが、はじめてAirPods Proを充電ケースから出そうとすると、とても取り出しにくいです。

特にAirPodsを使っている方は、充電ケースからすぐに取り出せる事に慣れているので最初は戸惑うかもしれません。

慣れも必要なのかもしれませんが、今の所まで慣れず、毎回ちょっとだけ苦戦しています。

長時間していると少し痛い

これはもちろん個人差があると思いますが、AirPods ProはAirPodsと形状自体も異なりますが、耳に入れる部分が少し大きくなっています。

こちらの写真をみていただくと分かりやすいかと思いますが、AirPods Proを装着した時には耳の横にしわが寄っています。

AirPods装着時
AirPods装着時のしわ

AirPods Pro装着時
AirPods Pro装着時のしわ

1~2時間付ける程度であれば何も感じませんが、あれちんの場合、仕事中に付けている為、半日ぐらい付けているとちょっと耳が痛くなってきます。

通勤通学時、ジョギングなどの運動時程度であれば気にならないかと思います。

値段が高い

AirPods Proの価格は税込で3万円を超えますので、あれちんのように、イヤホンって普通、数千円じゃないの?という感覚ですと高く感じますが。

AirPodsを最初に買った時もイヤホン如きに税抜17800円はとんでもなく高く感じました。

ただ、実際にAirPods にしても、AirPods Proにしてもとんでもなく便利なので、使って見ると決して値段が高いとは思わなくなりますけどね。

AirPods Proは買い?やめた方がいい?

結局AirPods Proは買いなのか?っと聞かれたら即答します。

はい!買いです!!っと。

はじめてAirPods を使った時もその便利さに驚きましたが、AirPods Proを使ってみるとさらに良いのでもう手放せなくなります。

AirPods を現在使っている方からすると買い替えるほどなのか?という疑問が生まれると思いますが、あれちん的には買い替えではなく、AirPods Proを買い足すという選択肢が一番良いのではないかと思います。

音は間違いなくAirPods Proの方がAirPods より上ですが、AirPods の持つ、「気軽さ」は捨てがたいです。

使っている方であれば分かると思いますが、AirPods は付けているのを忘れてしまうほどですので。

あれちんあれちん

AirPods Proを購入した時にはAirPods はもう必要ないかな?とも思ったのですが、あれちんはAirPods Proを何時間も使って耳が少し痛くなった時にAirPods を装着したり、長時間使用する時は最初からAirPodsを装着するという使い方をしています。
外出時に使う時は間違いなくAirPods Pro一択ですけどね。

スポンサーリンク