スコッチグレインのオデッサ

上質(いい)革靴がほしい!でもなるべくコスパがよいものを!

そんな思いで行きついたのがスコッチグレインのオデッサ(ストレートチップの916BL)

実際に買ってみたので早速オデッサのレビューを書きたいと思います。

スコッチグレインのオデッサに行きついた経緯

革靴ブランドのスコッチグレインに行きついた経緯としては、

で書きましたが、オデッサ(916BLストレートチップ)に行きついた経緯はズバリ、

予算内だった

今回の予算は1足5万円ほどだったのですが、予算の中で一番よさそうな靴だったのでオデッサにしてみました。

ヨーロッパの皮を使用していた

・スコッチグレインの革靴はアシュランスなど3万円台のものが国産カーフ(仔牛の革)を使用。一方、オデッサ(ストレートチップの916BL)はヨーロピアンボックスカーフを使用しており、輝きが違うように見えた為、オデッサにしてみました。

見た目が好みだった

そして最後はこれ。見た目がかっちょ良くて、管理人あれちんのハートをガッツリ鷲掴みされたのでオデッサにしてみました。

オデッサを買いに行ってみた

すっかりオデッサ(ストレートチップの916BL)にハマってしまったあれちん、早速購入しにいきました。

オデッサはアマゾンはもちろん、百貨店などでも売っているのですが、やはりしっかりと履いてみたい&もし自分の足に合わなかった場合に店員さんからアドバイスをもらいたいという事で、直営店へ行ってきました。

いざ!スコッチグレイン銀座本店へ

スコッチグレイン銀座本店は東銀座駅のA2出口から徒歩2分との事でしたが、本当にすぐでした。(感覚的には1分ぐらい)
昭和通り沿いにある建物なのですが、1階にあるのですぐに分かります。

あれちんが行ったのはお正月明けの平日の午前中だった為(開店15分後ぐらい)、店内は他にはお客さんはいませんでした。

オデッサ(ストレートチップの916BL)一択だった為、店内に入るなり「オデッサがほしいので足のサイズを測ってください!」っと元気に言うあれちんを店員さんは優しく席へ誘導してくれました。

足のサイズを測り、ワイズがEでOKとの事が判ったので早速オデッサを履いてみました。

普段、25cm~25.5cmあたりの靴を履いており、足の幅が一般的~細め、甲の高さが少し高いあれちん的にはオデッサの25cmがピッタリサイズ。

・・・が、ここでちょっとしたハプニングが!!(ハプニングってほどではありませんが・・・)

お正月期間は工場がお休みの為、あれちんが欲してやまないオデッサ916BL(ストレートチップ)の25cmが品切れ。

2~3日後には手に入るとの事でしたが、実は翌日大事な新年会があり、新年早々ボロい靴は履きたくなかったので、是が非でもその日のうちに手に入れる必要がありました。(もっと早く買いに行けよって話なんですけどね・・・)

試し履きでオデッサの916DBR(茶色のストレートチップ)を履いたので、一瞬茶色にしちゃおうかなとも思ったのですが(茶色がまためちゃくちゃかっこいいんですよね。)、茶色ですと式典などではちょっと合わなかったりもするのでやはりここは黒一択。

店員さんに事情を説明した所、他の店舗(東京には銀座本店、ecute上野店、ソラマチ店の3店舗あり)に連絡してもらったところ、東京スカイツリー・ソラマチ店にあるとの事で、店員さんにお礼をいい、銀座本店を後にしました。

いざ!スコッチグレイン東京スカイツリー・ソラマチ店へ

そこからすぐにソラマチ店へ移動したのですが、こちらも押上駅のB3出口から1分という好立地。
スコッチグレインの店舗は駅から近くてとても便利でした。(少なくとも銀座本店とソラマチ店は)

早速ソラマチ店へ飛び込み、「銀座店から来ました!」っと、これまた元気に告げると、「お待ちしておりました。」と優しい微笑とともに迎えてくださいました。

念の為、オデッサ916BLの25cmを履いてみると、ぴったり!

さらに今後購入しようと思っていたので、オデッサと同じ木型のシャインオアレインIVを試し履きしてみると、こちらも25cmでピッタリ。(個人的にはオデッサに比べて若干小さいような感じがしました。)

シャインオアレインIVはまた後日として、オデッサ916BLを当日無事に手に入れる事ができました。

オデッサ916BL(ストレートチップ)開封の儀

スコッチグレインの店舗でこちらの袋に入れてくれました。

反対側はこんな感じで

中はこんな感じです

靴箱はこちらとなります。
スコッチグレインオデッサの箱

横はこのような感じで、

箱の裏には「安全で快適な歩行のために」の説明が記載されています。

早速箱を履けてみます。

中にはカーフの説明が記載された紙と、

スコッチグレインのメンバーの冊子が入っています。

箱の中の包装をめくると、オデッサ登場!

当たり前ですが、ピカピカです。

↑目次に戻る

オデッサ916BL(ストレートチップ)の細部

付属のシューキーパー

箱から出したオデッサ

中にスコッチグレインのシューキーパーが入っているのが見えます。

プラスチックのとても簡易な物なので、別途、木製のシューキーパーがあった方がよさそうですが、シューキーパー(シューツリー)がすぐに用意できない場合などには重宝するかと思います。(本当に最低限の機能と思っていた方がよいです。)

オデッサの外観

写真でも分かるかと思いますが、非常に細見なのでシャープな印象です。

靴ひもを結んでいなかったらちょっとだらしない感じになってしまいました・・・

つま先部分は美しい輝きを放っています。

かかと部分

非常にしっかりした作りに見えます。

オデッサの靴底(ソール部分/裏側)

レザーソールで、

つま先部分はゴムで補強されています。

レザーソール部分にはこちらの刻印が施されています。

かかとにはスコッチグレインマーク

オデッサの靴内部

内部には金色でスコッチグレインのマーク
おすすめ革靴ブランドスコッチグレイン

かかとの内側部分もとても頑強な感じです。

オデッサの外観パート2

以前の革靴で使用していたシューツリーを装着!

素人目でも滑らかな革である事が判ります。

つま先の輝きが本当に美しいです。

スポンサーリンク


↑目次に戻る

オデッサの評価

まだそれほど履いていないので今の時点でですが、オデッサのイイと思った所、イマイチだと思った所はこちらです。

オデッサのここがイイ

履きやすい

足のサイズは個々によって様々なのであくまでもあれちん的にですが、オデッサはとても履きやすいです。
1万円程度の革靴新調した際には1ヵ月近くちょっとした靴擦れなどで足のあちこちが痛くて、その後ようやく足に馴染みましたが、オデッサの場合にははじめて履いて出かけた時には軽く痛くなる程度。

2回目は履いている時にはほとんど感じないぐらいで、家に帰ってきてから少し痛い程度。

3回目に履いた時には痛みはなく、そこからどんどん足に馴染んていく感じでした。

見た目がイイ

あれちんがオデッサにした一番の理由ですが、オデッサは細見でとてもシャープな見た目なので、オデッサを履いている時には人に「痩せた?」と言われるほど、全身がシャープに見えるようです。(お正月明けでお餅をガンガン食べたあとでブクブク太った状態でもこう言われました。)

革も本当に滑らかで、見た目がとても美しいです。

コスパが高い

何年も履きこんでいくうちに本当のコスパが分かるとは思いますが、今の時点でもこの革靴に42,000円(税別)はとてもお買い得な価格だと思います。デパートなども何軒か周り、他のブランドの革靴も見てきましたが、見た目&試し履きをした感じでは、数万円上のものと比べてもあれちん的にはオデッサの方が満足度が高いです。

オデッサのここがイマイチ

雨の日には履きたくない

グッドイヤー・ウェルト製法なので製法的には雨に割と強いと思いますが、革がとても上質&長く履きたい為、個人的には濡らしたくないので雨の日には履きたくないです。

↑目次に戻る

まとめ

あれちんあれちん

上質でいい革靴がほしい!コスパが良くて一生ものの革靴がほしい!シュッとした細見のかっこいい革靴がほしい!なんて思っているのであればスコッチグレインのオデッサ、とてもオススメですヨ!

こちらの記事もオススメです↓↓↓

スポンサーリンク