シャインオアレインIV

雨用の革靴として非常に人気が高いスコッチグレインのシャインオアレインIVですが、

管理人あれちんも購入したので早速シャインオアレインIVのレビューを書きたいと思います。

シャインオアレインIVに行きついた経緯

質の良くてコスパが高い革靴がほしいという事でスコッチグレインのオデッサに行きついた管理人あれちんですが、やはりしっかりローテーションはしておきたい所。

そしてオデッサはとても良い革靴ですが、だからこそ雨の日には履きたくないなと。

そこでいわゆる「防水革靴」(1万円~2万円)を検討したのですが、どうせなら雨用もちゃんとした革靴を長く履いた方がコスパが高いのでは?

っと、そんな思いで行きついたのがスコッチグレインのシャインオアレインIV(2776BL)でした。

さらに詳しく話しますと・・・

予算内だった

今回は雨の日用の革靴&2足目だった為、予算は3万円ほどだったので税込33,000円のシャインオアレインIVがちょうど予算にハマっていました。

オデッサと同じ木型だった

シャインオアレインIVはオデッサと同じ木型だった為、すでにオデッサを履いていたあれちんとしてはちょうどよかったです。

コスパがよさそうだった

当初は1万円程度の防水革靴の予定でしたが、1万円程度の革靴の場合、1年程度で履きつぶしそうですが、シャインオアレインはオデッサと同じグッドイヤー・ウェルト製法な為、頑丈&修理工場がしっかりしており、ソールの交換ができる為、長く履けそうだなと。

仮に5年間履いたとして、2~3年目に一回ソール交換をした場合のトータル金額が約5万円。

1万円の防水革靴を毎年買い替えて5年間だったら同じく5万円。

それであれば足に馴染んでいたほうがよいのでシャインオアレインがよいなと。

見た目が好みだった

そして最後はこれ。オデッサの形がとても好きなので、同じ木型のシャインオアレインIVも見た目がかっちょ良くて、管理人あれちんのハートをガッツリ鷲掴みされました。

シャインオアレインを買ってみた

すっかりオデッサシャインオアレインIV(2776BL/ストレートチップ)にハマってしまったあれちん、早速購入しました。

オデッサの時にはスコッチグレインの直営店で購入したのですが、オデッサを購入した日にすでにシャインオアレインIV(2776BL)も購入予定だった為(なぜその日に一緒に買わなかったかは後述します。)、試し履きもしっかりと完了しておきました。

いざ!スコッチグレイン公式オンラインショップへ

スコッチグレイン公式オンラインショップをクリックするだけですけどね。

シャインオアレインIV(2776BL)購入へ

Myページ

スコッチグレイン直営店で革靴を購入するとメンバーズカードが貰えます。こちらにPINコード(番号)が記載されているので、公式オンラインショップでメンバー登録をしておくとMYページが利用できるようになります。

こちらで購入履歴や、ダイレクトメール(セールのお知らせなど)の設定などができます。

ポイントを使用してお得に購入

はじめて直営店で購入した場合や、メンバーカードを提示して直営店購入した場合、あるいはMyページへ登録を済ませてから公式オンラインショップで商品を購入すると、1,000円毎(税抜価格)に10%のポイントが付与されます。

さらに誕生月だった場合には5%が加算され、合計で15%のポイントが付与されます。

誕生月にオデッサを直営店で購入していたあれちんには6,600円分のポイントが付与されていた為、

シャインオアレインIV(2776BL)を26,400 円(税込)で購入する事ができました!

さらに3,450円分のポイントが今回の買い物で付与されるので、次回のお買いもので使用する事ができます。
※オンラインストアで購入した場合には出荷から3日後にポイント付与
※ポイントは1年間有効

直営店や公式オンラインストアで購入する場合には誕生月に購入するとお得です。

>シャインオアレインIV(2776BL・ストレートチップ)開封の儀

スコッチグレインの店舗で購入するとこちらの袋に入れてくれますが、

公式オンラインストアで購入した場合はこちらの箱で届きます。
スコッチグレイン・宅急便

段ボールを開けると、スコッチグレインの靴箱が登場!

段ボールから出すとこんな感じです。(オデッサなどと同じ)

シャインオアレインIVはワイズがEとなります。オデッサと同じ25cmを購入しました。

早速箱を開けてみます。

中にはシャインオアレイン説明&注意が記載された紙が入っています。

もう1つの封筒の方はオンラインショップでの購入明細書が入っていました。

箱の中の包装をめくると、シャインオアレインIV登場!

当たり前ですが、ピカピカです。

シャインオアレインIV(2776BL・ストレートチップ)の細部

付属のシューキーパー

箱から出したシャインオアレインIV

中にオデッサの時と同じく、スコッチグレインのシューキーパーが入っているのが見えます。

プラスチックのとても簡易な物なので、別途、木製のシューキーパーがあった方がよさそうですが、すぐに準備ができない場合や、プラスチックでとても軽いので出張の時などに重宝しそうです。

この穴ぽこをずらす事でサイズを調整できるようです。(そのまま使えば調整の必要はありません。)

シャインオアレインIVの外観

同じ木型なので当たり前だと思いますが、オデッサと同じく非常に細見なのでシャープな印象です。

つま先部分は美しい輝きを放っています。オデッサ程ではありませんが、1~2万円ほどの革靴よりは遥かに美しいです。

かかと部分。こちらもオデッサと同じく、とてもしっかりした作りに見えます。

シャインオアレインIVの靴底(ソール部分/裏側)

ゴム製のSGソールを使用しています。

レザーソール部分にはスコッチグレインの刻印が施されています。

シャインオアレインIVの靴内部

内部には金色でスコッチグレインのマーク

かかとの内側部分もとてもしっかりしています。

内側はこんな感じです。

シャインオアレインIVの外観パート2

スポンサーリンク

シャインオアレインIVの評価

まだ軽い雨の時を含めて数回履いただけなので今の時点でですが、シャインオアレインIVのイイと思った所、イマイチだと思った所はこちらです。

シャインオアレインIVのここがイイ

履きやすい

人によって違うとは思いますが、あれちん的にはとても履きやすいです。

1万円程度の革靴新調した際には1ヵ月近く靴擦れなどが起きていましたが、シャインオアレインIVははじめて履いた時に軽く痛くなる程度。

2~3回目ぐらいで履いている時には痛みはあまりなく、家に帰ってから少し痛い程度。

4~5回目ぐらいで痛みはなく、そこから徐々に足に馴染んでいく感じでした。

見た目がイイ

見た目は「上質な革靴」にしか見えないので、これで本当に雨の時に履いていいの?っと心配になるほどでした。

機能性はもちろんですが、この見た目の良さ(雨の日用ではなく、普通にいい革靴にしか見えない)がシャインオアレインの人気のヒミツなのではないかと思います。

コスパが高い

見た目だけでも3万円の価値は十分あると思いますが、これが雨用の靴だとは到底思えません。

高い革靴は雨の日に履いてしまうと革を痛めてしまいそうなのでなかなか履けませんが、名前の通り、シャインオアレインであれば雨でも晴れでも履けるので、なんならスコッチグレインの革靴の中でもコスパは一番高いのではないかと思います。

シャインオアレインIVのここがイマイチ

上のグレードと比べると見劣りする

そもそも用途が違うので比べる必要もないとは思いますが、オデッサと比べてしまうとやはり革の質感の違いが顕著に出ます。(シャインオアレインIVはそもそも雨対策で革を加工してますし。)

晴れの日の式典などにどちらを履くかと聞かれればオデッサを履きますが、値段も違いますし、雨でも晴れでも履けるので本当にこれで3万円だと思うと驚きです。

まとめ

あれちんあれちん

もしはじめて革靴を予算5万円以内で1足だけ買うとしたら、間違いなくシャインオアレインIVを買うと思います。

質の良い雨でも履ける革靴をお探しでしたら、シャインオアレインで間違いないと思いますヨ!

スポンサーリンク