RUNACC 電動エアーポンプ

コロナ禍の中での夏の猛暑を乗り切るためにベランダに置くための大型プール(2メートル)を導入した我が家ですが、

大型プールに必須なのが電動エアーポンプ。

そこで我が家ではRUNACC 電動エアーポンプを購入したのでご紹介したいと思います。

電動エアーポンプってそもそも必要?

そもそもの問題として、浮き輪やプールに空気を入れるのに電動エアーポンプって必要なのかという疑問が生まれると思います。

ポンプにはこのような風船などの空気を入れる手動のポンプ(ハンドポンプ)もありますし、

こちらのような足踏み式のポンプ(フットポンプ)もありますが、

風船や浮き輪であれば問題ありませんが、どちらも大型プールに必要な大量の空気を入れるには向いていません。

もちろん頑張れば可能ですが、気力と体力がとにかく必要なので、万人向けではないですよね・・・

最近は可能な限り楽をしたい管理人あれちんです。

そうなると、

電動ポンプは必要

っという結論に行きつきます。

電動ポンプはコード式?それとも充電式?

以前、我が家ではコード式の電動ポンプを使っていたのですが、電源が無いところ(キャンプ場など)や、自宅でも延長コードが必要になったり、手軽さが皆無でした。

そこで今年はコード式をやめて、新たに充電式にしたのですが、結果は・・・

充電式の電動ポンプってムチャクチャ便利!

でした!

充電式なのでいつでもどこでも使えるというのがとにかく最強です!!

↑目次に戻る

RUNACC 電動エアーポンプ

RUNACC 電動エアーポンプ

そこで今回我が家ではこちらの「RUNACC 電動エアーポンプ」という充電式に電動ポンプを購入しました。

外箱

RUNACC 電動エアーポンプのの外箱ですが、正面はこちらのようになっています。
RUNACC 電動エアーポンプ外箱正面

側面はこちら
RUNACC 電動エアーポンプの外箱横

RUNACC 電動エアーポンプ外箱側面

RUNACC 電動エアーポンプの付属品

RUNACC 電動エアーポンプの付属品はこちら。
左から専用の袋、電動ポンプ本体、ノズル3種類、電源コード(USB)、説明書
RUNACC 電動エアーポンプの中身

専用袋

RUNACC 電動エアーポンプには専用の袋がついていますが、自宅での保管時はもちろん、外でも使う場合にも専用の袋があると非常に弁理なので付いているとありがたいです。
RUNACC 電動エアーポンプ専用袋

付属ノズル

付属のノズルは左から0.59cm、1.8cm、0.8cm となっており、我が家の大型プール(2メートル)には1.8cmを使用しました。
RUNACC 電動エアーポンプ付属ノズル

USB充電ケーブル

充電ケーブルはこちらのUSBタイプになります。
RUNACC 電動エアーポンプUSB充電ケーブル

RUNACC 電動エアーポンプUSB充電ケーブル正面

パソコンなどのUSBポートに差し込めばOKですが、パソコンが無い、もしくは空いているUSBポートがない場合にはこのようなコンセント用充電器が別途必要となります。

説明書

RUNACC 電動エアーポンプには簡単な説明書が付属していますが、日本語でも記載されているので安心です。

↑目次に戻る

RUNACC 電動エアーポンプのココがいい!

コードがないのでいつでもどこでも使える

先程も書きましたが、コードレスの充電式なので使う場所を選びません!

以前のコード式のものは、コードに挿す手間&届かない時には延長コードを出す手間などがありましたが、RUNACC 電動エアーポンプは使いたい時に使いたい場所へ持って行くだけですぐに使えちゃいます♪
ハック ジャンボファミリープールに空気を注入

ビックリするぐらい小さい

今回RUNACC 電動エアーポンプを買って一番驚いたのがそのサイズ感!

縦10㎝、横7.6cmなので片手で簡単に持つ事ができます。
RUNACC 電動エアーポンプを手に持つ

270gしかないので、非常に軽いです!
RUNACC 電動エアーポンプを手の平に乗せる

電池が大容量

本体は大容量電池4000mAh!(使用時間、30~40分可能)

気流:250L/min 気圧:3300pa 

ただ、かなり大きな音なので(掃除機より音が大きい)、ベランダや庭用のプール・浮き輪を膨らませる場合には室内で。キャンプ場などアウトドアでエアーベッドなどを膨らませる時には使用する時間帯(朝早くや夜遅くはやめましょう)を考えた方がよさそうです。

また、パワーに関してはコード差し込み式の方が強いですが、RUNACC 電動エアーポンプが遅いという感じはしませんでした。(速いという感じもしませんが)

電池残量がすぐに分かる

これが地味にうれしい機能なのですが、電池の残量が分かるパイロットランプ(4段階)が付いているので、使おうと思った時に電池残量がまったくなかった。などといった事を回避できます。
RUNACC 電動エアーポンプの充電ランプ

RUNACC 電動エアーポンプの充電ランプのアップ

使い方がとっても簡単

使い方も非常に簡単で、

1.USB電源で充電しておく
RUNACC 電動エアーポンプを充電する

2.ノズルを付ける
RUNACC 電動エアーポンプのノズル

RUNACC 電動エアーポンプにノズルをつける

RUNACC 電動エアーポンプのノズル装着完了

3.膨らませたいものの空気弁に差し込む
ハック ジャンボファミリープールに空気を注入

4.電源ボタンを2秒長押しして始動(ボタンをずっと押している必要はありません)
ハック ジャンボファミリープールに空気を入れていく

5.空気が入り切ったら電源ボタンを押して終了

空気を入れるだけではなく、空気を抜く事ももちろんできます。(空気を入れる場合には本体正面にノズルをつけ、空気を抜く時には本体上部にノズルを付けて抜きます。

↑目次に戻る

まとめ

あれちんあれちん

コード式の電動ポンプよりも値段は高いですが、その便利さを考えたら絶対に充電式の方がオススメです!特に今回ご紹介したRUNACC 電動エアーポンプはとにかく小さいので使い勝手抜群ですヨ!!

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク