【とにかく静か!】おすすめの折りたたみ式エアロバイク(フィットネスバイク)

新型コロナウイルス感染拡大を受けなかなか外に出れない日々が続く中、運動不足となってしまった為室内で手軽にできる運動器具はないかと探した所、エアロバイクに行きつきました。

そこで早速我が家で購入した折り畳み式のエアロバイクのレビューをしたいと思います。

折り畳み式エアロバイク(Magic Life)

我が家がエアロバイクに求める事

エアロバイク(フィットネスバイク)と一言でいっても、様々なタイプの商品が販売されています。

我が家がエアロバイクに求めたの以下の6点

折り畳める事

我が家はマンションの為、スペースがあまりありません。
その為、使わない時やちょっとしまっておきたい時などの為に「折り畳める事」というのがとても重要になります。

軽い事

これも「折り畳める事」と同じ理由ですが、移動がしやすいように軽いものを希望。トレーニング用の部屋が別にあれば重量は関係ありませんが、少しでも移動する必要がある場合には軽いに越した事はありません。

静かな事

マンションなので当然ながら周りに対する「音」の配慮が必要となる為、「静かな事」も非常に重要。
静音設計であればエアロバイクを使用する時間帯を気にする必要もありません。

最低限の機能が付いている事

多機能な機種も多いですが、我が家の場合には、「(エアロバイクとして)こげる事」、「距離が出る事」、「時間が出る事」、「5段階以上の負荷がかけられる事」が最低条件でした。

最低使用身長が140㎝である事

我が家には小学生の娘がおり、どうせなら家族全員で使いたいので最低身長140㎝対応である事も重要な条件の1つ。
後で分かったのですが探してみると、意外と140㎝から使えるものが少なかったりします。

値段が安い事

最後に値段ですが、安ければ安いほどよいという事ではないのですが、管理人あれちん的にエアロバイク(フィットネスバイク)に何万円もかけるというのはちょっと微妙で、予算的には2万円前後ぐらいで考えていました。

最終候補に残った2つのエアロバイク

我が家の条件に合う折り畳み式のエアロバイクを探してみると、2つの候補に絞られました。

1つ目がこちら。

ALINCO(アルインコ) クロスバイク AFB4417
ALINCO(アルインコ) クロスバイク AFB4417

アルインコの運動器具は以前購入した事があった&割とよく売れているメーカーなのである程度信用できるので良いと思ったのですが、

・ディスプレイに関する悪い評価が多い
・販売ページの情報量がやたらと少ない

為、購入には至らず。

2つ目がこちら。

折りたたみ式フィットネスバイク
折りたたみ式フィットネスバイク

Magic Lifeという、今まで聞いた事がない会社が発売していたものなのですが、

・比較的良いレビューが多かった
・販売ページの情報量がとても多かった

為、今回はこちらの商品を購入する事にしました。

↑目次に戻る

Magic Lifeの折りたたみ式エアロバイクレビュー

2020年4月半ばに購入したのですが、割とすぐに到着!早速あけてみました!!

開封の儀

こちらの折り畳み式のエアロバイクは他メーカーと同じく「組み立て式」なのですが、思っていた以上にデカイ箱で到着しました。
段ボールに入った折り畳み式エアロバイク

玄関をいっぱいに使うサイズだったので、部屋には入れずに玄関で開封
折り畳み式エアロバイク玄関で開封

出して並べてみると、これだけのパーツがありましたが、比較的組み立ては簡単だと思います。
折り畳み式エアロバイクのパーツ

組み立て所要時間

組み立てに関しては、20分もあれば完全します。割とゆっくりやっていたので急げば15分あれば完成しそうです。

組み立てが不慣れな方でも30分あれば大丈夫かと思います。

組み立ての際の注意点

組み立て方法はは説明書通りにやれば問題ありませんが、あれちんは1点だけ引っかかってしまったので注意点として書いておきたいと思います。

それは、ネジがなかった事。

通常、組み立て商品の場合には同封の小さい袋にネジ類が入っていたりするのですが、探しても見つからない!!!

まぢかっ!

っと、危うくサービスセンターに電話しそうになりましたが、よくみたら必要なネジはすべて部品にすでについていました。

あれちんのように、「ネジがない!」っと、早合点しないように注意してくださいね。

↑目次に戻る

折り畳み式エアロバイクの機能

8段階の負荷調節

こちらの折り畳み式エアロバイクは8段階の負荷調節が可能。

性能としては他商品と比べてごく一般的かと思います。

販売ページには、

1-2段階:フィットネスカジュアルモード
3-4段階:心肺運動モード
5-6段階:美ボディシェイプトップモード
7-8段階:筋トレモード

と記載されていますが、実際に使ってみると、

1-2段階:大人には軽すぎるので、高齢者、もしくは小学生(女子)向け。うちの4年生の娘は「2」でちょうど良く、疲れてくると「1」にしています。
3-4段階:少し軽いので、元気な高齢者(?)や、小学生男子・小学生高学年女子などによいのではないかと思います。
5-6段階:運動不足のおっさん(あれちん)がちょうどよいと思うのがここら辺です。これで40分ほどやっています。奥さんもこれで毎回20分ほどやっています。
7-8段階:運動不足のおっさん(あれちん)がやると重く感じます。運動の最後の方で重めのペダルを踏みたい時に使っています。(5分ぐらいで疲れます)

 
使い方は簡単で、ダイヤルを回すだけです。
折り畳み式エアロバイクの負荷ダイヤル

分厚いサドルを使用

他メーカーの商品のレビューを見ますと結構「サドルが固くておしりが痛くなる」というものをよく目にしますが、この折り畳み式エアロバイクは分厚いサドルを使用している為、別途サドル等を購入する必要がないと思います。

あれちん使用時は、20分ほどではまったくお尻が痛くなりません。40分使うと少しお尻が痛い程度。といった感じです。
折り畳み式エアロバイクのサドル

普通の自転車と比べても遥かに分厚いと思います。
折り畳み式エアロバイクのサドル横

静音設計

昔スポーツジムに通っていた事があり、その時のエアロバイクが割と大きな音を出していたので余計にそう思うのかもしれませんが、この折り畳み式エアロバイクはとにかく漕いでいる時の音が物凄く静かです!

我が家ではソファーのすぐななめ後にこの折り畳み式エアロバイクを置いているのですが、テレビを見ている時に他の家族が使用していてもまったく気になりません。っというか、使用している事に気づかないかもしれないレベルです。

折り畳める

恐らくこの点に関しては他商品でもっと小さく折り畳めるものがあると思いますが、折りたたんだ時に比較的小さくなります。これぐらい小さくなってくれれば満足です。

使用時
折り畳み式エアロバイクを広げたところ

折り畳んだ状態
折り畳み式エアロバイクを折り畳んだところ

個人差があるので正確な事は言えませんが、印象としてはガッツリ運動器具として使うというよりは、運動不足の方や、普段から軽い運動をしている方(ウォーキングやジョギング)などが使うのがよいのではないかと思います。

軽量設計

備え付けのもの比べれば遥かに軽いです。ただ、そうはいっても15キロぐらいあるので、見た目よりは重く感じますが、ちょっと動かす程度であれば問題ない重さかと思います。

部屋から部屋への移動を頻繁にするのであればちょっとシンドイかもしれません。

割と多機能なディスプレイ

上位機種と比べると見劣りするかもしれませんが、この値段で、

・時間
・速度
・距離
・心拍数
・消費カロリー

など、必要最低限の機能が付いています。
折り畳み式エアロバイクのディスプレイ

さらに、

スマホやタブレットを置ける台(携帯スタンド)があるのでとても便利です。

地味な機能ですが、結構重宝します。(手前の黒い所)
折り畳み式エアロバイクのディスプレイスマホホルダー

サドルの高さの利用幅が広い

サドルの高さが77cm~87cmまで調節可能なので非常に便利なのですが、我が家の場合には家族3人が使用する為、毎回買えるのが面倒なので

サドルを同じ高さで利用しています。

小4娘が142㎝であれちんが172cmなのですが、同じ高さでもなんとかなります。(娘には少し高いので娘が使用する時には靴を履かせており、あれちんにとっては少し低いのでハダシでやっています。)

仕様上は140㎝~200㎝まで対応との事ですが、普通の自転車よりもサドルの上げ下げが面倒なので、家族全員での使用を想定している場合には高さを固定して使った方がよいかと思います。

↑目次に戻る

まとめ

あれちんあれちん

テレビを見ながら気軽に運動ができるエアロバイクですが、個人的には毎回しまうと出すのが面倒になるので、部屋の中に出しっぱなしにしておくといつでも好きな時に乗れるので便利ですよ。

最初は「邪魔じゃない?」っと文句を言っていたうちの奥さんも、今では朝起きてすぐにエアロバイクを漕いでます。
出かける準備をしなくてよいので、手軽に気軽に運動したい方にはエアロバイク、めちゃくちゃオススメです!!

折り畳み式エアロバイク(Magic Life)

その他の人気折りたたみ式エアロバイク

スポンサーリンク