加湿器のタンクにできる水垢やら赤やピンクや赤茶の汚れやヌメリ防止に!

我が家では冬が近づくと乾燥防止の為、加湿器を使っていますが、シーズン終わり(2か月ぐらい使用)に片付ける為、水のタンクを抜くと加湿器の底の方に水が赤っぽい、ピンクっぽい、赤茶っぽい感じになっていたので、

毎回そこを拭き洗いし、除菌シートでさらに拭きてから収納していましたが、底の方にも汚れが付着してしまい、結構掃除するのが厄介。

しかも、このヌメリなんだか雑菌なんだかよく分からないやつが加湿器を通して汚れた空気(水分)を放出していると思うとちょっとイヤ。

そこで何か良いものはないかと思っていたらヨメさんがいいモノを発見してきました!

hum3

「加湿器清潔セラミック」 という代物。

パッケージにも書いてありますけど、水タンクにいれるだけという優れもの!!

hum4

こいつをピュルっと水タンクに入れて、

hum6

hum7

いつものように水を入れれば完了!

スポンサーリンク

2012年にはじめて加湿器清潔セラミックの存在を知ったのですが、

hum1

シーズン終わりに水タンクを出してみても、水が赤やらピンクやら赤茶になる事もなく、ヌメリもなし!!!

雑菌自体はみえないのでなんともいえませんが、見た目綺麗なのでたぶん大丈夫だと私は思います。

今までシーズン終わりに必死に掃除をしてましたが、今は除菌シートでササっと拭くだけ。

加湿器を使う限り、もうこれ無しでは生きられません。(^^)

hum3

っと、ここまで紹介してきた「加湿器清潔セラミック」ですが、2018年から手に入らなくなってしまいました・・・
(もしかしたらどこかにあるかもしれませんが・・・)

そこで現在、我が家では別の商品を使っています。新しい商品のレビューはこちらを使っています↓

加湿器のタンクにできる水垢やら赤やピンクや赤茶の汚れやヌメリ防止に!(最新版)

スポンサーリンク