matech aircase uv除菌ケース オゾンとw除菌効果 デュアルuvランプ pb2004-uv10wh

コロナ禍でスマホやマスク、時計などを手軽に気軽に除菌したい!!

そう思っている方も多いと思いますが、管理人あれちんもそのうちの一人。

何かいい除菌ケースないかな?と探したところ、良いものがありました!

それは、
MATECH AirCase UV除菌ケース オゾンとW除菌効果 デュアルUVランプ PB2004-UV10WH

っという除菌ケース。

非常に名前が長いので「MATECH AirCase UV除菌ケース」とさせていただき、早速ご紹介したいと思います。

MATECH AirCase UV除菌ケースって何?

MATECH AirCase UV除菌ケース

MATECH AirCase UV除菌ケースがそもそも何かというと、紫外線(UV-C)とオゾンの両方の力で中にいれたものを除菌してくれるケースです。
※大型のスマホでもOK

MATECH AirCase UV除菌ケースを購入した経緯

管理人あれちんがMATECH AirCase UV除菌ケースを購入した理由はズバリ、「スマホと時計を除菌したい!」というのば一番でした。

それまでは外出から戻ると除菌シートでスマホと時計を拭いていたのですが、それだけのために除菌シートを使うのももったいないですし、除菌シート自体も手に入れるのが難しい今日この頃。

そこで、簡単に除菌ができる家電はないかと探してみたところ、「除菌ケース」というものを発見!

しかし、中華メーカーが非常に多く、口コミなどを読んでみると、どれもすぐに壊れたり、そもそも電源が点かなかったりと、かなり怪しい。

そんな中、「日本製除菌ケース」で探してみたところ、MATECH AirCase UV除菌ケースPB2004-UV10WH と出会いました。

MATECH AirCase UV除菌ケースは日本製ではない

あれちんも当初そうでしたが、恐らく多くの型が日本製の除菌ケースを探しており、このMATECH AirCase UV除菌ケースに行きつくと思いますが、実はMATECH AirCase UV除菌ケースは日本製ではなく、日本の会社が設計・開発しており、箱にも普通に「Made in JAPAN」ではなく、「Made in China」と記載されています。

ただ、後ほど詳しく書きますが、同じMade in Chinaでも、メーカーが国産だと安心感がありますよね。

↑目次に戻る

MATECH AirCase UV除菌ケースの外箱

MATECH AirCase UV除菌ケースの外箱ですが、このようになっています。
matech aircase uv除菌ケース オゾンとw除菌効果 デュアルuvランプ pb2004-uv10wh


こちらが裏側。見えにくいですが、バーコードの左側に「Made in China」と記載されています。
MATECH AirCase UV除菌ケース外箱裏側


こちらが横側で、MATECH AirCase UV除菌ケースのフタを開けたところの画像などがあり、
MATECH AirCase UV除菌ケース外箱横


こちらが反対側で、スマホを充電しているイメージの画像があります。
MATECH AirCase UV除菌ケース外箱横河


フタを開けるとこのようにしっかりと梱包されています。
MATECH AirCase UV除菌ケースの外箱を開けたところ

↑目次に戻る

MATECH AirCase UV除菌ケースの付属品

MATECH AirCase UV除菌ケース付属品

MATECH AirCase UV除菌ケースの付属品は以下のようになっています。

・本体
・説明書
・MATECHのLINEアカウントの案内
・USBケーブル
・アロマを垂らすスポイト2本

MATECH AirCase UV除菌ケース本体

上から見た除菌ケース

MATECH AirCase UV除菌ケースの本体ですが、スマホやマスクを入れて除菌するものですから、イメージ的にはメガネケースを倍にしたぐらいなイメージでしたが、実際に届いてみると、思っていたよりも大きかったです。

寸法的には横が23cm、幅が12cm、高さが6.2cmなので、結構な存在感です。
MATECH AirCase UV除菌ケース


横からみると、その厚みがよく分かると思います。重さは360gほどですが、頻繁に動かさないのであればまったく気になりません。
MATECH AirCase UV除菌ケースを横から見たところ



裏側はこのように滑り止めが付いています。
MATECH AirCase UV除菌ケースの裏側

フタをあけるとこのようになっており、アロマを垂らして使用する事もできます。(アロマオイルを入れておくと作動時に香りが出て、マスクなどが良い香りになるようですが、残念ながらあれちんはアロマ未使用)
MATECH AirCase UV除菌ケースを開いたところ

USBケーブル

MATECH AirCase UV除菌ケースにはこちらのUSBケーブルが付属していますが、
MATECH AirCase UV除菌ケースのUSBケーブル

MATECH AirCase UV除菌ケースのUSBケーブル

そのままではコンセントに挿す事ができないので、パソコン周りで使う場合以外にはUSB用のACアダプターも一緒に購入すると良いです。

ちなみにあれちんはこちらを使っていますが、iPadやiPhoneなどでも使うので複数個持っています。(こちらのものはUSB機器を2個同時に挿せます)

その他の付属品

説明書
MATECH AirCase UV除菌ケース の説明書

LINEアカウントの案内。こちらでカスタマーサポートを受ける事ができます。
MATECHのLINEカウントの案内

アロマ用のスポイト。2本付属しています。(白い袋は先ほどのUSBケーブル)
MATECH AirCase UV除菌ケース のアロマスポイト

MATECH AirCase UV除菌ケースの使い方

MATECH AirCase UV除菌ケースの使い方ですが、至って簡単!

1.対象物をMATECH AirCase UV除菌ケースに入れる
MATECH AirCase UV除菌ケース に物を入れる

2.ボタンを押す
MATECH AirCase UV除菌ケース のボタンを押す

3.除菌が終ったら対象物を出す

以上。

とっても簡単なので、日々の生活の中でも苦になりません。

除菌時間に関してですが、1回押すと18分モードで除菌ができます。本体ボタンのLEDが「緑色」に光ります。
MATECH AirCase UV除菌ケース を1回押した所

2回押すと30分モードで除菌ができます。(殺菌率99.9%)。本体ボタンのLEDが「青色」に光ります。
MATECH AirCase UV除菌ケース の30分除菌モード

途中で除菌をやめたい時には本体ボタンを3秒長押しで中止できますし、途中で開けるだけでも一旦除菌が止まるので、入れ忘れたものを途中で入れるのにも便利です。

ワイヤレス充電の際には本体ボタンのLEDが「赤色」に光ります。(30秒後に消えます)
MATECH AirCase UV除菌ケース 赤色


↑目次に戻る

MATECH AirCase UV除菌ケースのオススメポイント

UVとオゾンで殺菌率99.9%

UVは直線上のものにしか効果がありませんが、オゾンは空間全体に広がる!

殺菌作用に関しては目に見えないものなので分かりませんが、除菌後にはしっかりとオゾンの香りがしますし、何よりも、

スマホの表面の指紋などの皮脂汚れが除去されます。

これは実際に使っていて結構ビックリしました。

操作が簡単

先程も書きましたが、使い方的には、入れて・ボタン押して・出すだけなので、操作が非常に簡単で分かりやすいです。


↑目次に戻る

MATECH AirCase UV除菌ケースで気を付けたい事

【重要】正規品販売元MATECH株式会社で購入する事

アマゾンの販売ページにも記載されていますが(楽天では販売されていません)、

ご購入の際には必ず正規品販売元MATECH株式会社である事を確認してください。

販売ページの商品名に「MATECH」と記載されているので、ついついそのままポチってしまいそうですが、実は偽物が普通に販売されています。

普通にそのまま販売ページを開くと、新品が3千いくらとか、4千いくらとかになっていると思いますが、

MATECH AirCase UV除菌ケースの正規品は5980円で、それよりも安くは売っていないです。

つまり、それ以下で売られているものはすべて正規品ではないのでご注意ください。

正規品を購入する方法

アマゾンの商品ページを開いてすぐに「カートに入れる」を押すのではなく、まずは「販売・発送」が

MATECH株式会社(KYOTOブランド) になっている事を確認しましょう。

「カートに入れる」や、「今すぐ買う」のすぐ下に販売・発送者が記載されていますのでそこにご注意。

もしMATECH以外の販売者になっている場合にはもう少し下にある、

新品(●)点:
¥●●●●+(無料配送)

というボタンを押すと販売者一覧が表示されますので、

MATECH株式会社(KYOTOブランド)

を選択して、そちらから購入される事をオススメします。

5,980円は結構高額ですが、数千円ケチったがためにすぐに壊れるような商品が来てしまったら目も当てられませんので、ぜひ正規品を!

↑目次に戻る

アップルウォッチなどは横にした状態では入らない

あれちんが主に除菌するのは「スマホ」と「アップルウォッチ(腕時計)」なのですが、アップルウォッチ(の一部)、あるいは他の腕時計でも気を付けなければいけないのが、横にした状態(縦にした状態?)では入らないという事。

どういう事かといいますと、通常の腕時計のバンドは折り畳めますが、アップルウオッチなどのシリコンやゴム製のバンドの場合は折り畳む事ができないため、横にして入れたいところですが、
MATECH AirCase UV除菌ケース にアップルウォッチを横にして入れる

高さが足りず、フタが締まりません。(アップルウオッチはケースサイズが小さい38mmを使用しているので、大きい方の44mmももちろん締まらないです。)
MATECH AirCase UV除菌ケース がしまらない

対策としては、このように一旦伸ばして入れ、
MATECH AirCase UV除菌ケース にアップルウォッチを入れる

バンドの一部を手前に曲げて入れると収まります。
MATECH AirCase UV除菌ケース にアップルウォッチを入れる(バンドを曲げる)

↑目次に戻る

まとめ

あれちんあれちん

マスクの除菌ももちろんですが、帰宅時に一番汚れてそうなスマホや腕時計の除菌に使えるので非常に弁理です。

毎日使っていますが、入れてボタンを押すだけという手軽さが素晴らしく、本当に買ってよかったです!!

スポンサーリンク