【ベランピングの始め方】我が家のベランダがキャンプ場(風)に!

悪天候、休みが取れない、新型コロナウイルスで外出自粛など、様々な理由でキャンプに行けなくなる事があると思いますが、我が家は、

キャンプ場へ行けないなら家をキャンプ場にしよう!

っという事で、リビングにテントを張ったりしたのですが、

やはりキャンプの醍醐味といえば食事!

そこで、ベランピングに挑戦しました!

ベランピングって何?

ベランピングは元々「ベランダ」+「グランピング」を合体させて造語のようですが、そもそも「グランピング」は、「グラマラス」+「キャンピング」なので、

ベランピングも「ベランダ」+「キャンピング」という事で、我が家ではベランダでキャンプをする事を「ベランピング」としています。

そもそも本当の(?)ベランピングはグラマラス感がないといけないと思いますが、我が家はグラマラス感、一切なし。

オサレ(オシャレ)の「オ」の字もありません。

もちろん、インスタ映えもしませんのでご注意ください。

↑目次に戻る

ベランピングに必要なもの

ベランピングは、「ベランダ」+「キャンピング」なので(我が家の場合)、まず絶対に必要なのはベランダ。

広ければ広いほど良いと思いますが、狭ければ 狭いなりの楽しみ方があると思いますので、「ベランダがある」方はどなたでもベランピングを楽しめると思います。

ちなみにこちらが我が家(マンション)のベランダです。

3LDKのマンションとしては一般的~少し広め程度のベランダです。

普段は物干し竿がありますが、今回はベランピングの為に今だけ奥に避けてあります。
※非常口をふさがないように気をつけましょう。

敷物

ベランピングの場合、キャンプと違い、ずっと外にいるわけではないので、我が家の場合は敷物を敷いて、その上でベランピングをする事にしました。

「敷物」といっても、オシャレなものではなく、普通にピクニックに行く時使うようなレジャーマットや、なんならブルーシートでもよいと思います。(テーブルやイスを汚さずすぐに撤収する為に使用するだけなので)

我が家では以前近くのスーパーで買った、180cm x180cm程度のレジャーマットを敷きました。

テーブル

我が家の場合の「ベランピング」の一番の目的は「食事をする事」なので、テーブルが必要になります。

普段からキャンプをされる方であればキャンプ用のテーブルを使用すればよいですし、もしなければ家の中の机(コタツ)などで代用すればよいかと思います。

我が家で使っているものはキャンプでも使用する、このような折りたたみ式のものです。

普段の収納場所にも困りませんし、高さが調整できるので何かと便利です。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQ用 机 ラフォーレ アルミツーウェイテーブル アジャスター付 120×60cm Mサイズ UC-510

※我が家で使っているのはもっと古いタイプを二つ並べて使いました。

テーブルクロス

テーブルをそのまま使うのももちろんありだと思いますが、我が家のように相当使い込んでいると見た目がボロいので、テーブルクロスがあると良いかと思います。

ここでオシャレなテーブルクロスを使用すればとても素敵だと思いますが、「見た目よりも機能と値段重視」の我が家はいつもキャンプで使っているのと同じように、100円均一で買ってきたテーブルクロス(100円)です。

布ではないので、飲み物をこぼしてもまったく問題なし。

サッと出して、サッと仕舞えます。

イス

こちらももしなければ自宅で普段使っているイスで代用可能ですが、ベランピングを今後もするのであればベランピング用に小さいイスを用意しておくのもよいと思います。

我が家ではこちらのような、小さくて安いやつ(一脚1000円程度)を使っています。
ベランピング以外でも結構出番があります。


キャプテンスタッグ チェア パレット コンパクト チェア ミニ マリンブルー M-3916

新しく購入されるのであれば、テーブルの高さに合わせたイスを買う事を忘れずに。
また、ロースタイルのキャンプなど、長時間使用する場合にはこちらのような、すわり心地にこだわったもののほうがよいと思います。(値段は10倍になりますが、座り心地は遥かによいです。)


ヘリノックス(Helinox) チェアワン ブラック ブラック (BK) 1822221 ブラック (BK)

ベンチ

我が家のキャンプ道具は普段自宅とは別の倉庫に入れている関係で今回はローチェアが2つしか家になかったので、キャンプベンチも使用しました。

ベンチはコット替わりに昼寝にしたりするのにも便利なので、1つあると便利ですが、場所を取るので、ベランダのサイズによっては、ローチェアで統一した方がよさそうです。

ちなみに我が家で使っているベンチはこちら

小さく折り畳めるので何かと重宝します。我が家は車に常備しています。

食器

もちろん普段家の中で使っている食器で大丈夫ですが、落としたりすると厄介なので、キャンプ用などの割れにくい物やプラスチックの食器にするとベランピングを気軽に楽しめると思います。

また、管理人あれちんは基本的にビールを飲む事が多いのですが、キャンプ場でビールを飲んでいるとすぐにぬるくなってしまうのが嫌で、何かないかなと探した所、こんな素敵なものを発見しました。


サーモス 保冷缶ホルダー 500ml缶用 ブラック JCB-500 BK

これにビールを缶ごと入れておくと、夏でも冷え冷えのビールが長時間楽しめます!
※我が家のは写真に写っている銀色のやつです。

ベランピングの時はもちろん、自宅(家の中)で飲む時も愛用しています!!

あれちんはいつも500mlですが、350ml用も販売されています。


サーモス 保冷缶ホルダー 350ml缶用 ブラック JCB-352 BK

↑目次に戻る

ベランピングを楽しむ

道具の用意ができれば、あとは食べ物と飲み物を準備すればOK

外で食べるとなんでもおいしく感じるので、特にこだわらずにお家にある残り物や、なんならお弁当を買ってきて外で食べるだけでも、家の中とはまったく違います。

ベランピングのメリット

・外なのでなんでもおいしい
・家の中よりも解放感が遥かに高い
・準備も撤収も楽ちん

ベランピングのデメリット

・ベランダなので季節を選ぶ必要がある
・火は使えない(煙やにおいが出るのでNG)

スポンサーリンク

↑目次に戻る

まとめ

あれちんあれちん

バーベキューなどはもちろんできませんが、外出自粛中など、気軽に外に出る事ができない時や、あまり時間がないけどちょっと外でゴハンが食べたい時などにはベランピング、とてもオススメです!
ベランダがとても広い場合にはソロテントなどを張って、本格的なベランピングも楽しそうですね!!

スポンサーリンク